昼を暗くする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

X-T2+XF23mmF1.4

 

超基本中の基本なんですが、「写真の明るさ」=「センサーに当たった光の量(✕感度)」です。

 

 

だから、昼を超暗く撮ろうと思ったら単純で、シャッタースピードをめっちゃ早くするか、めっちゃ絞るか、(もしくは感度をめっちゃ下げるか)すればいいんです。

 

上の写真も、本当は外はめっちゃ晴れててすごく明るいです。でも、真っ暗でしょ??もちろん編集なしです笑

 

昼間のカフェ。こんな暗いわけないですよね。

X-T2+XF23mF1.4

 

こういう風に、カメラ(と言うか写真)の仕組みが分かると表現の幅がグググッと広がります。

 

こういう明暗を上手く使った作品の撮り方は、ユーチューブでもいくつも撮り方紹介の動画が上がってるので、よかったら参考にしてみてください。

 

<iframe width=”560″ height=”315″ src=”https://www.youtube.com/embed/SuUFY6T6FLU” frameborder=”0″ allowfullscreen></iframe>

 

<iframe width=”560″ height=”315″ src=”https://www.youtube.com/embed/w36k9qim0Eo” frameborder=”0″ allowfullscreen></iframe>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*