X-T2+XF50-140 F2.8

モノクロのちからは凄い。

 

色がないからこそ、よりそこに写ってる「モノ」自体に注目がいくんですよね。

 

だから、カラーで撮った写真に比べてより写真への評価がシビアになります。

 

人を撮れば表情や仕草に注目がいき、風景を撮れば「何を伝えたい写真なのか」が自然と問われていく。

 

モノクロって、なんとなくオシャレな雰囲気出るみたいにイメージされがちですけど、むしろ「何を撮りたかったのか」ってのを突き詰めて考えないといけない写真になると思います。

 

てか、とりあえず構図の勉強をしたかったらまずモノクロで10,000枚くらい写真撮れば良い気がしてきた。

 

そんなモノクロ写真をもう一枚

X-T2+XF50-140 F2.8